旅猫写真館 valvane photo
  バックパッカーvalvaneが、旅先で撮った風景写真。ヨーロッパの田舎や世界遺産の写真、遺跡や猫の写真などを紹介。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索

From VALVANE


RSSフィード

リンク
このブログをリンクに追加する

ブックマーク

・ Asian Memories
・ ヨーロッパ好きの旅写真
・ 愉快なフランス人たち!
・ はてるまが行く!
・ ***Aller Retour***
・ ウナムのまなざし
・ 石の上にも30年
   ・アイルランド回想編

・ 旅と写真と星が好き
   &PHOTO-YARD

・ SKYWARDS OVER WORKS
・ YORIKO'S PHOTO EYE
・ リサタビ列車
・ のりものLibrary
・ 地球散歩
・ 写真でイスラーム
・ Toshiki's Room



旅猫写真館へようこそ
旅猫写真館では、バックパッカーvalvaneが撮り貯めた旅行写真をのんびり公開していっています。旅猫写真館の楽しみ方は、いろいろ。日ごとのアップデート順に見るのと、カテゴリー別に見るのとでは、また少し、見え方が違ってくるかもしれません。また旅猫写真館では、「今日は何の日」とか、その時々の世界で起きたニュースなどをヒントに、アップするものを選んでいることもあります。

                                                FC2 ブログランキング

      


















スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 /
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

フランス、曇りのモン・サン・ミシェル


大天使ミカエルの「この地に礼拝堂を建てよ」とのお告げに従い、
司教オベールは、岩山に礼拝堂を建てた。


現代のように島の周囲に砂が堆積していなかった頃、モン・サン・ミシェルは潮が満ちると、完全な孤島になった。モン・サン・ミシェルを訪れる巡礼者たちは、わずかな引き潮の時を狙って島と陸とを行き来したが、潮が満ちるスピードは速く、砂に足を取られたまま、溺れ死ぬ者も少なくなかった。

モン・サン・ミシェルとその湾 1979年、世界遺産(文化遺産)
モン・サン・ミシェルを孤島に戻せ From VALVANE
「古い骨」 アーロン・エルキンズ著、早川書房

スポンサーサイト

カテゴリー:フランスの旅行写真 モン・サン・ミシェルとその湾 / トラックバック:0 コメント:8
FC2カテゴリ:旅行 (世界遺産・遺跡・名所)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-79.html


行ってみたい行ってみたいと思いつつ、
オンシーズンは観光客でごちゃごちゃ、
シーズンオフは本当に寒々しくて何もない・・・
と聞かされて以来、未だに行けずじまいです。

砂に足を取られて溺死とは・・・
ギリシャの教会の写真を拝見した時にも思いましたが、
本当に「何か」を信じた人は、
死ぬことなんて怖くないのでしょうか。。。

私は現世に欲があるし、そんなに深い信仰は
きっと一生持てそうにありません。
(はてるま)
2006/10/11 | URL |(trip@-)
編集

はてるまさんへ ≫

今の時代に較べるとこの時代は、非常に生き難い時代だったと思います。
食品の保存技術もさほど発達していませんでしたから、飢えることも多かったでしょうし、
病気は大変恐ろしいものでした。
そんな中では自然と、何かにすがりつきたくなると言うものでしょう。
現代はその時代よりずっと、少なくとも物質的には豊かになりましたから、
あまり「神様」を必要としなくなったのかもしれませんね。
(valvane)
2006/10/11 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集

すごいところだ思います。ここをつくりあげた人、信仰、時代・・・いったいどんなものだったのだろうと感じます。

私は12月に行きました。寒かったけれど、澄んでいました。

valvaneさん、全景も礼拝堂も素敵な写真ですね。
(farin)
2006/10/11 | URL |(trip@-)
編集

ステキなお写真ですね。私も2度ほど
いきましたが、また孤島に無事戻ったら
いってみたいと思っています。

(Lier)
2006/10/12 | URL |(trip@-)
編集

farinさんへ ≫

12月…。うう、寒そうですね。風が吹き付けてそうです。
私が行ったのも3月と4月なので、まだちょっと肌寒い季節でしたが。
結局…2回行って2回とも、曇りでした;; ちょっと暗くて「むぅ…」な写真です。
(valvane)
2006/10/12 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集

Lierさんへ ≫

Lierさんも2回行かれたんですね。私も1人で1回、友人と1回行きました。
元の孤島に戻る日が、待ち遠しいですね~!
(valvane)
2006/10/12 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集

私は5月に。Pontorson駅前に泊まりました(だって安いから)。満潮とライトアップを見たのでバスがなくって、暗闇の中9kmの道のり歩き出したのですが、途中で通りかかった車が拾ってくれました。ちょっとゲイっぽいお兄さんの車に乗るか、このまま暗闇を歩くかで迷いましたが、無事送り届けてくれました。(笑)
もう一度行ってみたい場所です。今度は中に泊まろう。
(toshiki)
2006/10/13 | URL |(trip@8DievtKA)
編集

toshikiさんへ ≫

5月に行かれたんですか♪ 少しは温かくなった頃ですね。いいなぁ。
満潮とライトアップ、まだ見てないので、次こそは見たいです。幻想的なんでしょうね…。
ゲイっぽいお兄さん、嫁入り前のtoshikiさんを「無事に」送り届けてくれて、よかったですね!(笑)
(valvane)
2006/10/13 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/tb.php/79-185e9622


ページ上部に戻る▲
旅猫写真館 valvane photo
© valvane 2017. (http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/)

/
長靴を履かない猫/インド式計算
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。