旅猫写真館 valvane photo
  バックパッカーvalvaneが、旅先で撮った風景写真。ヨーロッパの田舎や世界遺産の写真、遺跡や猫の写真などを紹介。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索

From VALVANE


RSSフィード

リンク
このブログをリンクに追加する

ブックマーク

・ Asian Memories
・ ヨーロッパ好きの旅写真
・ 愉快なフランス人たち!
・ はてるまが行く!
・ ***Aller Retour***
・ ウナムのまなざし
・ 石の上にも30年
   ・アイルランド回想編

・ 旅と写真と星が好き
   &PHOTO-YARD

・ SKYWARDS OVER WORKS
・ YORIKO'S PHOTO EYE
・ リサタビ列車
・ のりものLibrary
・ 地球散歩
・ 写真でイスラーム
・ Toshiki's Room



旅猫写真館へようこそ
旅猫写真館では、バックパッカーvalvaneが撮り貯めた旅行写真をのんびり公開していっています。旅猫写真館の楽しみ方は、いろいろ。日ごとのアップデート順に見るのと、カテゴリー別に見るのとでは、また少し、見え方が違ってくるかもしれません。また旅猫写真館では、「今日は何の日」とか、その時々の世界で起きたニュースなどをヒントに、アップするものを選んでいることもあります。

                                                FC2 ブログランキング

      


















スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 /
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

トルコ、岩窟教会のフレスコ画


周辺の自然を損なうことなく人間の手の入った、世界でも珍しいギョレメ国立公園。
岩窟教会の壁画もまた、自然の素材で描かれていた。


ギョレメの岩窟教会は、岩を掘って作られた後、内部の岩の壁面を整えるために藁や火山灰を混ぜ合わせた石灰が漆喰として使われた。細かい藁を混ぜ合わせたフレスコ画の原料と大量の砂は、まるで乾いた粘土のようになるが、これは砂の成分の中に火山灰が含まれているからである。

ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群 1985年、世界遺産(複合遺産)
ギョレメ野外博物館 アタマンホテルHP

スポンサーサイト

カテゴリー:トルコの旅行写真 カッパドキアの奇岩 / トラックバック:0 コメント:2
FC2カテゴリ:写真 (遺跡、名所、旧跡)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-33.html


私のブログにコメントをありがとうございます。この旅猫写真館はヨーロッパの美しい風景、遺跡の写真の宝庫ですね。
ときどき伺います。リンクしてもよろしいでしょうか。
明日、武漢、武当山の旅に出ますので、また帰ったらうかがいます。
ransyu
2006/08/13 | URL |(trip@FYNxDbdY)
編集

ransyuさんへ ≫

いらっしゃいませ。来てくださり、ありがとうございます。
明日、旅に出られるんですか! 直前のお忙しい中、本当にありがとうございます。
帰られたら、また素敵な写真を見せていただきますね。
もちろん、リンクは歓迎です。私もリンクさせていただきますね♪
(valvane)
2006/08/13 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/tb.php/33-da04ce94


ページ上部に戻る▲
旅猫写真館 valvane photo
© valvane 2017. (http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/)

/
長靴を履かない猫/インド式計算
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。