旅猫写真館 valvane photo
  バックパッカーvalvaneが、旅先で撮った風景写真。ヨーロッパの田舎や世界遺産の写真、遺跡や猫の写真などを紹介。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索

From VALVANE


RSSフィード

リンク
このブログをリンクに追加する

ブックマーク

・ Asian Memories
・ ヨーロッパ好きの旅写真
・ 愉快なフランス人たち!
・ はてるまが行く!
・ ***Aller Retour***
・ ウナムのまなざし
・ 石の上にも30年
   ・アイルランド回想編

・ 旅と写真と星が好き
   &PHOTO-YARD

・ SKYWARDS OVER WORKS
・ YORIKO'S PHOTO EYE
・ リサタビ列車
・ のりものLibrary
・ 地球散歩
・ 写真でイスラーム
・ Toshiki's Room



旅猫写真館へようこそ
旅猫写真館では、バックパッカーvalvaneが撮り貯めた旅行写真をのんびり公開していっています。旅猫写真館の楽しみ方は、いろいろ。日ごとのアップデート順に見るのと、カテゴリー別に見るのとでは、また少し、見え方が違ってくるかもしれません。また旅猫写真館では、「今日は何の日」とか、その時々の世界で起きたニュースなどをヒントに、アップするものを選んでいることもあります。

                                                FC2 ブログランキング

      


















スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 /
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

トルコ、カッパドキアの鳩 2


「…7日後、もう一度鳩を放すと、
鳩はオリーブの葉をくわえて船に戻ってきた。」


鳩は平和の象徴とされているが、それは旧約聖書に書かれた、「ノアの大洪水」の話から来ている。堕落した人間を一掃すべく、神がもたらした40日40夜もの大雨。大雨は大洪水となって、地上の全てを飲み込んだ。やがて雨が止むと、ノアたちを乗せた箱舟はアララト山に引っかかった。それから40日後、ノアは鳩を放ったが、鳩は止まるところがなかったため、戻ってきてしまった。しかしその7日後、鳩はオリーブの葉をくわえて戻ってきた。そして更に7日後、ノアは再び鳩を放ったが、鳩は戻ってこなかった。それにより、ノアは水が引いたことを知ったのである。

人は神の怒りを招いたが、善良なノアによって絶滅は免れた。しかし、ノアに救われた私たちは、鳩が知らせてくれた平和を、いつまで守り続けることができるだろうか…。クリスマスという時節柄、ふとそんなことを考えてみた。

スポンサーサイト

カテゴリー:動物や鳥の写真 / トラックバック:0 コメント:11
FC2カテゴリ:写真 (写真にコトバをのせて)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-157.html


地球から戦火がなくなる日って来るのでしょうか。
アメリカの無茶な大統領は次の選挙でいなくなりそうですが、
日本のお隣の無茶な指導者がいなくなるのはいつの日か・・・
(はてるま)
2006/12/27 | URL |(trip@-)
編集

白いハト・・平和の象徴ですね。年の終わりに何だかいい写真をみせてもらいました。
今年数ヶ月、きれいな写真で楽しませていただきました。
来年も宜しくお願いします!
(amy)
2006/12/30 | URL |(trip@-)
編集

はてるまさんへ ≫

人が相手のことを思いやれさえすれば、戦争は起きないんですけどねー。
中東、中央アジアの自己中心的な人たちはいなくなりましたが、日本の海を挟んでお隣の、、
早く人々が本音で語り、笑えるようになって欲しいと思います。
(valvane)
2006/12/30 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集

amyさんへ ≫

いつもコメントありがとうございます。今年もあとちょっとですね。
そんなときに私は引越ししまして、、 更新もままならない状態になっていますが、
どうぞこれからも、よろしくお願いいたします。
(valvane)
2006/12/30 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集

たびたび失礼いたします。
最近更新があまり・・・と思っていたら
お引越しされたんですね。納得です^^

落ち着かれたら、また素敵な写真を
たくさん紹介して下さいね。
楽しみにしてます!

今年は仲良くして頂いて、ほんとにありがとうございました。
来年もくれぐれも(笑)よろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えくださいね!
(はてるま)
2006/12/30 | URL |(trip@-)
編集

こんにちわ。

今年1年お付合いいただきありがとうございました。valvaneさんの写真と文章力にはいつも頭が下がる思いです。実際にそれを世界中旅して経験してきたからでしょう。また来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えください。
(サンカンタンの達人)
2006/12/30 | URL |(trip@-)
編集

はてるまさんへ ≫

そうなんです。ただでさえバタバタする年末に、引越ししました;;
本当はもうちょっと早く引っ越せる予定だったのですが、ちょっと延びて… 年末になりました。
どうにか、お正月は新居で迎えることになりましたが、まだせわしない感じです。
パソコンもとりあえず繋いだものの、床にフローリング素材を敷く予定になっていまして、
またいったん、バラバラにします。

今年一年、ありがとうございました。私もはてるまさんの旅行記を読ませていただき、
たのしかったです。
また来年も、続きを期待していますね♪

サンカンタンの達人さんへ ≫

サンカンタンの達人さんも、いつもコメントありがとうございました。
いつもお褒め頂き、こちらとしては照れてばかりですが、来年も頑張りますので、どうぞよろしく♪
旅人と違って、1つ箇所に住み続ける駐在員ならではのエピソードに、私も期待しています。
消防訓練は、びっくり!目からウロコ!でした。(笑)
(valvane)
2006/12/31 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集

新年おめでとうございます。今年もvalvaneさんにとってよい年でありますように!
 ところでこの鳩、どうして?なぜ?気になってしまいます。いつかわかったら教えてくださいね。尚、リンクさせてもらいましたのでどうぞよろしく!
(miriyun)
2007/01/03 | URL |(trip@X.Av9vec)
編集

miriyunさんへ ≫

不思議な鳩ですよね~。どうしてこんなところにまで、羽が生えているんでしょう??
また分かりましたら、お知らせしますね!

また、さっそくリンクしていただき、ありがとうございました。どうぞ、よろしくお願いします。
(valvane)
2007/01/03 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集

クリスマス トラックバック、ありがとうございました!
クリスマスの時期に含蓄の深い聖書の言葉に触れたり、平和の意味を考えたり・・そんな時間が少しでも増えると日本人も変わっていくのでは・・と思います。楽しいだけではないクリスマス、草の根で広めていきたいですね。
それからオリーブの葉というところでギリシャを思い出しました。
どうぞ今年もよろしくお願いします!
(さらさ)
2007/01/05 | URL |(trip@-)
編集

さらささんへ ≫

こちらこそ、コメントありがとうございます。
近年、日本以外の国々では、あまりに商業的になりすぎたクリスマスの祝い方を見直そう
という動きが活発になっているそうですね。日本もその時流に乗り遅れず、ついていって欲しいですが…
こうしたイベント事は受け入れるわりに、「宗教事」には一律、拒否反応を示しますからね~
なかなか難しいのでしょうか。

ちなみに、キリスト教についてあまり良く分かっていないところも多い私ですが、
いちおう出身大学は、カトリック系の学校だったりします。。(てへ♪)
(valvane)
2007/01/06 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/tb.php/157-0859702c


ページ上部に戻る▲
旅猫写真館 valvane photo
© valvane 2017. (http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/)

/
長靴を履かない猫/インド式計算
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。