旅猫写真館 valvane photo
  バックパッカーvalvaneが、旅先で撮った風景写真。ヨーロッパの田舎や世界遺産の写真、遺跡や猫の写真などを紹介。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索

From VALVANE


RSSフィード

リンク
このブログをリンクに追加する

ブックマーク

・ Asian Memories
・ ヨーロッパ好きの旅写真
・ 愉快なフランス人たち!
・ はてるまが行く!
・ ***Aller Retour***
・ ウナムのまなざし
・ 石の上にも30年
   ・アイルランド回想編

・ 旅と写真と星が好き
   &PHOTO-YARD

・ SKYWARDS OVER WORKS
・ YORIKO'S PHOTO EYE
・ リサタビ列車
・ のりものLibrary
・ 地球散歩
・ 写真でイスラーム
・ Toshiki's Room



旅猫写真館へようこそ
旅猫写真館では、バックパッカーvalvaneが撮り貯めた旅行写真をのんびり公開していっています。旅猫写真館の楽しみ方は、いろいろ。日ごとのアップデート順に見るのと、カテゴリー別に見るのとでは、また少し、見え方が違ってくるかもしれません。また旅猫写真館では、「今日は何の日」とか、その時々の世界で起きたニュースなどをヒントに、アップするものを選んでいることもあります。

                                                FC2 ブログランキング

      


















スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 /
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

ギリシャ、アギア・トリアダ修道院遠景


暮れるまで、メテオラを探索した。
少し移動するたび、メテオラはその表情を変え、私を驚嘆させた。


ギリシャは、私の初一人旅の地。その当時、まだ私のカメラはなく、親に借りたカメラで写してまわった。望遠レンズなんて気の利いたものはなく、ただシャッターが下りるだけの代物…。フィルムを入れ替えることが出来るだけ、使い捨てよりはマシといったところか。

後に自分自身のパソコンを買い、ネットにも繋ぐようになって、初めて写真加工ソフトなるものを買った。この写真は、その使い始めの頃に修正・加工したもの。元写真は真っ暗。お世辞にも良い写りとは言えないが、かといって簡単に切り捨てることも出来ず…、苦心して弄った結果が、この写真。初心者丸出しの出来である。今ならば、その頃よりはずっとこなれてきているはずだが、なぜかこれ以上気に入るものは出来ない。

メテオラ 1988年、世界遺産(複合遺産)
アギア・トリアダ修道院

スポンサーサイト

カテゴリー:ギリシャの旅行写真 メテオラの修道院群 / トラックバック:0 コメント:12
FC2カテゴリ:写真 (ある日の風景や景色)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-102.html


こんにちは。
メテオラの写真、幻想的で
メテオラの情景が伝わってまいります。
好きな写真です。
(タカスィ)
2006/11/15 | URL |(trip@-)
編集

タカスィさんへ ≫

気に入ってくださって、ありがとうございます。
そう、このメテオラの「雰囲気」。
これを伝えたいのですが、昨日改めて取り組んだものの、
何度やってもこれに敵うものは出来ませんでした。
何と言うか…、新たにやり直したものは、きれいなんだけど「力がない」んですよね。
写真は撮る瞬間もそうですが、加工まで含めて一期一会なんだなぁ、と思いました。
(valvane)
2006/11/15 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集

初一人旅がギリシャとは・・・
さすがですね!
とっても勇気があるなあ,と感心してしまいました。

valvaneさんの思いがこもっているからでしょうか,
他の国の写真もすごく素敵ですが,
特にギリシャの写真には引き込まれます。
岩山の上の修道院も素晴らしかったですし。。。
(はてるま)
2006/11/15 | URL |(trip@-)
編集

はてるまさんへ ≫

そうなんです。初一人旅で、ギリシャ!
初海外はアメリカのサンフランシスコなんですが、それは高校主催のホームステイで、
一人旅とは言えませんからね~。
大学生になるまで国内の電車乗り換えもしたことがなかった私が(本当です)(笑)、
いきなり飛行機の乗り換えもして、1ヶ月ギリシャに!(爆)
私にとって、ギリシャは特別です。
(valvane)
2006/11/15 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集

うまく言葉が見つかりませんが。。とても力
強い感じがステキです。写真って、
本当に一期一会だし、撮る人によっても
全然感じが変わっておもしろいですよね~
1ヶ月ギリシャで一人旅なんてすごい!!
私もまた旅がしたくなってきました♪
(Lier)
2006/11/18 | URL |(trip@-)
編集

Lierさんへ ≫

ギリシャ1ヶ月間のバカンスは、最高でしたよ~!
8月は体力の限界までバイトしまくって、そのお金を持って、9月はまるまる1ヶ月、ギリシャに高飛び♪
言葉もわからない国でしたが、それでも伝えようとすれば伝わるんだ、ということを発見しました。
ギリシャは観光立国なので、旅人には親切ですよ! おすすめです♪
(valvane)
2006/11/18 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集

こんにちわ。

この写真で元写真が真っ黒だったなんてとても信じられませんね。この写真は本当になにかギリシャのイメージと重なり合って神秘的で私もひきつけられました。
(サンカンタンの達人)
2006/11/22 | URL |(trip@-)
編集

サンカンタンの達人さんへ ≫

本当に…。この写真には苦労しました。ぽいっとやっていれば楽だったのでしょうが、
でも出来上がってみれば苦労したかいがあったように思います。
メテオラの神秘的な雰囲気が強調されて、私も気に入っています。
(valvane)
2006/11/22 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集

こんにちは!
忙しくて更新するのがやっと、なかなか遊びにくることが出来なくてごめんなさい。
ギリシャの写真、懐かしいです。まだ全部は見ていませんが、この一枚にとても惹かれてコメントをいれています。
メテオラの神秘的な雰囲気をモノクロームの素晴らしい技術で表現されている!真っ黒な写真を加工ソフトを使って仕上げたという記事を読んで、すごいな~と思っています。きっと時と共に刻々と代わりゆくメテオラの風景に感動しながらシャッターをきったのでしょうね。真っ黒だった中にもその気持ちが刻まれ、このような形になったのではないかしら。
これから時間を見つけて他の写真も見に来ます。リンクの方、「地球散歩」の方でもさせてもらいますので、よろしくお願いしますね!
(さらさ)
2006/12/12 | URL |(trip@-)
編集

さらささんへ ≫

初めての1人旅、初めての英語圏じゃない国…でしたからねぇ。
見るもの全てに、感動しまくりでした。
メテオラなんてゾッコンで(古い?)、1週間滞在してしまいました。

リンクありがとうございます。こちらでもリンクさせていただきますね。
…と、リンクURLですが、「)」が余分のようです。。
(valvane)
2006/12/12 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集

初めまして☆
私も4年前にメテオラ行きましたよ~♪私の旅で一番心に焼き付いているのがメテオラなので、このブログを発見し、どうしてもコメントを書きたくなっちゃいました(^-^)
メテオラでは徒歩で全部の教会を回ったので、日がくれかけてしまい、ヒッチハイクしました(笑)今考えれば、男性3人の乗っている車に日本女子1名で乗り込んだのは、かなり無謀だったと、考えるだけで身の毛もよだちますが・・・(汗)
町の人も親切だし、何よりシエスタの静寂がたまらない!ほんとギリシャ最高でした!また行きたいな~♪
私も旅は大好きです!社会人になってからのんびり滞在することが出来なくなってしまったけど、それでもバックパックはずっと続けていこうと思ってます。
valvaneさんのような技術があれば、私ももっと写真を楽しめるんだろうけど(^^;)

また遊びにこさせてもらいます!!

(みぃみぃ☆)
2006/12/21 | URL |(trip@-)
編集

みぃみぃ☆さんへ ≫

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
みぃみぃ☆さんも、メテオラに惚れ込まれた1人なんですね。私もメテオラを、徒歩でまわりました。
特に「観光用に公開されているものは6つだけだが、他にもたくさん残っている」
と聞いてからは、あっちの修道院跡、こっちの隠遁所跡…と探し回りました。
私もまた何度でも、ギリシャ、特にメテオラに行きたいです。

よろしかったら、まだ作りかけのまま進んでいませんが、「ギリシャ旅行案内」もどうぞ。
http://girisyaneko.blog64.fc2.com/
また遊びに来てくださいね。
(valvane)
2006/12/22 | URL |(trip@3un.pJ2M)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/tb.php/102-1ab8427c


ページ上部に戻る▲
旅猫写真館 valvane photo
© valvane 2017. (http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/)

/
長靴を履かない猫/インド式計算
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。