旅猫写真館 valvane photo
  バックパッカーvalvaneが、旅先で撮った風景写真。ヨーロッパの田舎や世界遺産の写真、遺跡や猫の写真などを紹介。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索

From VALVANE


RSSフィード

リンク
このブログをリンクに追加する

ブックマーク

・ Asian Memories
・ ヨーロッパ好きの旅写真
・ 愉快なフランス人たち!
・ はてるまが行く!
・ ***Aller Retour***
・ ウナムのまなざし
・ 石の上にも30年
   ・アイルランド回想編

・ 旅と写真と星が好き
   &PHOTO-YARD

・ SKYWARDS OVER WORKS
・ YORIKO'S PHOTO EYE
・ リサタビ列車
・ のりものLibrary
・ 地球散歩
・ 写真でイスラーム
・ Toshiki's Room



旅猫写真館へようこそ
旅猫写真館では、バックパッカーvalvaneが撮り貯めた旅行写真をのんびり公開していっています。旅猫写真館の楽しみ方は、いろいろ。日ごとのアップデート順に見るのと、カテゴリー別に見るのとでは、また少し、見え方が違ってくるかもしれません。また旅猫写真館では、「今日は何の日」とか、その時々の世界で起きたニュースなどをヒントに、アップするものを選んでいることもあります。

                                                FC2 ブログランキング

      


















月別ログ_2007年02月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 /
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

アイルランド、葺き替え中の家


イニシュモア島でも、藁葺きの家は少なくなってきたようだ。
それでも未来に伝えようとする家もあり、うれしい。

これからもずっと、イニシュモア島に穏やかな時間が流れることを祈って…


カテゴリー:アイルランドの旅行写真 イニシュモア島 / トラックバック:0 コメント:2
FC2カテゴリ:写真 (ある日の風景や景色)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-181.html

アイルランド、手編みアランセーターの店


アラン諸島の女の誇り、アランセーター。
「本物のアランセーター」は、編み目が詰まって、ずしりと重い。


イニシュモア島を自転車で走っていて見つけた、アランセーターの店。荒涼とした畑(?)と石積みの塀だけが広がる中に、1台のキャンピングカーが放置されていた。…と思ったら、車の中からおばさんが。ちょうど、開店準備中だったらしい。促されてキャンピングカーの中をのぞいてみると、中はセーターやカーディガンでいっぱい。全て冬の間に、親戚の女性一同で編んだとのこと。いずれも羊の自然な毛色そのままで、とてもナチュラルな風合い。それでいて編み目はしっかりと詰んでいて、手に取るとずしりと重かった。そんなアランセーターを、せっかくなので物色。どれも凝ったデザイン(編み目模様)のものばかりだったが、私はあれでもない、これでもない、と全く妥協せず。私のあまりのこだわり振りに、店のおばさんも呆れていた。だけど1枚、とびきり凝ったデザインのセーターを見つけ、それに決めた時は、おばさんもうれしそうだった。

カテゴリー:アイルランドの旅行写真 イニシュモア島 / トラックバック:0 コメント:7
FC2カテゴリ:写真 (旅の写真)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-180.html

アイルランド、イニシュモア島の牛


終日のたりのたりかな、…と。


アイルランドへ行ったのは、夏真っ盛り。とは言え、冷涼な気候であるから、まるで春のように花が咲いている。そして春のようなのは、空も海も同じ。とても穏やかで、海も牛も「のたりのたり」している。そう、牛と言えば「赤・白・黒」3色揃っていたのが妙に気になった。日本ではなかなか、例え畜産農家であっても見られない光景だろう。

カテゴリー:アイルランドの旅行写真 イニシュモア島 / トラックバック:0 コメント:5
FC2カテゴリ:写真 (風景写真)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-179.html

アイルランド、イニシュモア島の藁葺き屋根の家


晴れるわけでもなく、曇るわけでもなく…
続く空と海がこのイニシュモア島を、ほんのりと覆っていた。


カテゴリー:アイルランドの旅行写真 イニシュモア島 / トラックバック:0 コメント:0
FC2カテゴリ:写真 (旅の写真)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-178.html

イギリス、リーズ城の愛し合う2羽


結婚が禁じられた時代にあって、愛する若者らを結び付けていた聖バレンタイン。
投獄され、死刑を宣告された中で、看守の娘に恋をした。


西暦270年頃、時のローマ皇帝クラウディウス2世は、更なる領土拡大を目指していた。しかし恋人の元を離れたくない若者は、戦争に出ようとしない。そして、既に結婚している者は、戦いのことより家族のことが気が気でならない。そのためクラウディウス2世は、新たな結婚を禁じた。しかし愛し合う若者らを、密かに結びつける者がいた。それが、聖バレンタイン。しかしそれが皇帝にばれると、彼は投獄、死刑を宣告された。そんな最中でも彼は愛に生き、看守の娘と恋に落ちた。その聖バレンタインが処刑前に娘に宛てて書いた手紙、「あなたのバレンタインより」。これが後に、バレンタインデーにカードを贈る習慣となったと言う。

バレンタインデーの起源    From VALVANE

カテゴリー:動物や鳥の写真 / トラックバック:0 コメント:5
FC2カテゴリ:写真 (写真にコトバをのせて)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-177.html

ギリシャ、騎士団長の館内部


騎士団長の館内部は、思ったより広かった。
かつてはここに、巡礼者や騎士らが詰めていたのだろうか。


ロードスの中世都市 1988年、世界遺産(文化遺産)

カテゴリー:ギリシャの旅行写真 ロードスの中世都市 / トラックバック:0 コメント:0
FC2カテゴリ:写真 (遺跡、名所、旧跡)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-176.html

ギリシャ、騎士団長の館、中庭にて


聖ヨハネ騎士団は、アマルフィの商人が
病院を兼ねた巡礼者宿泊所を設立したことに始まった。


ロードスの中世都市 1988年、世界遺産(文化遺産)

カテゴリー:ギリシャの旅行写真 ロードスの中世都市 / トラックバック:0 コメント:0
FC2カテゴリ:写真 (旅の写真)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-175.html

ギリシャ、ロードス島の騎士団長の館


14世紀初頭、オスマントルコによって聖地エルサレムを追われた
「聖ヨハネ騎士団」は、ロードス島に辿り着いた。


ロードスの中世都市 1988年、世界遺産(文化遺産)
ロードス島攻防記    塩野 七生、新潮社
キングダム・オブ・ヘブン    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

カテゴリー:ギリシャの旅行写真 ロードスの中世都市 / トラックバック:0 コメント:3
FC2カテゴリ:旅行 (世界遺産・遺跡・名所)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-174.html

ギリシャ、ロードス島のブーゲンビレア


華やかなりし、ロードス。
十字軍時代の建物が残るためか、ロードス島には他の島とは違う華やぎがある。


ロードスの中世都市 1988年、世界遺産(文化遺産)

カテゴリー:ギリシャの旅行写真 ロードスの中世都市 / トラックバック:0 コメント:7
FC2カテゴリ:写真 (街の風景)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-173.html

イタリア、カーニバルに参加するということ


参加の仕方は、人それぞれ。みんな、思い思いにカーニバルを楽しめばいい。


つい先日、「(ヴェネツィアに限らず)ヨーロッパのカーニバルに、どんな仮装で参加したか」尋ねられている方がいたが、私は、そんなに気にしないでいいと思う。ご覧のように、仮装と言っても、ゴージャスな衣装を身に纏うだけが仮装ではない。仮装用のお洒落な帽子やスカーフ、仮面を売る屋台がいくらでも出ているし、フェイスペインティングをしてくれるアーティストもいる。もちろん、必ず仮装しないといけないわけではないから、みんなもっと、気軽・手軽に参加すればいい。しかし、これだけは止めていただきたい、と思うこともある。

前出の質問に対し、「観光客の中には貸衣装屋で借りて、上から下まで変身する人もいるが、身のこなしが地元民とは全く違うので、見ていてこちらが恥ずかしくなる。」と回答された方がいたが、そのご本人様はと言うと、「子供には、セーラームーンとピーターパンの衣装を着せた。」とのこと。この方はヴェネツィアの文化や伝統を、何だと思われているのだろうか。確かに、日本の祭りの屋台では、その時々で流行っているアニメキャラクターのお面が売られているが、海外のお祭りでそのような流行物を売っている光景は、ついぞ見たことがない。それは、ヴェネツィアのカーニバルでも同じだ。カーニバルに参加するということ。それはその国、その町の伝統を重んじ、敬意を表することでもあると思う。

ヴェネツィアとその潟 1987年、世界遺産(文化遺産)

カテゴリー:イタリアの旅行写真 ヴェネツィアとその潟 / トラックバック:0 コメント:4
FC2カテゴリ:旅行 (世界遺産・遺跡・名所)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-172.html

イタリア、仮面代わりのフェイスペインティング


仮面を付けること、あるいは顔にペイントを施すという事は、
簡略化されてはいるが、精進潔斎することと似てはいないだろうか。


本来は五穀豊穣を願う古いお祭りだった、カーニバル。時代が下るにつれて、人は仮面で身分や貧富の差を隠し、社会道徳や規律から身を遠ざけることで、ただの乱痴気騒ぎをするようになった。しかし仮面は、本当にそれだけのものになってしまったのだろうか。仮面代わりのペイントを施してもらっている様は、まるでこれから神に相対しようとしているかのようだ。

ヴェネツィアとその潟 1987年、世界遺産(文化遺産)

カテゴリー:イタリアの旅行写真 ヴェネツィアとその潟 / トラックバック:0 コメント:4
FC2カテゴリ:写真 (街の風景)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-171.html

イタリア、カーニバルの朝


観光客が押し寄せる前の、静かなひと時。


ヴェネツィアとその潟 1987年、世界遺産(文化遺産)

カテゴリー:イタリアの旅行写真 ヴェネツィアとその潟 / トラックバック:0 コメント:3
FC2カテゴリ:写真 (海外の写真)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-170.html

イギリス、未知なるストーンヘンジ


決して忘れない…。
魂は旅立てど、想いは引き継がれる。


ストーンヘンジ近郊、ダーリントン・ウォールにて、古代住居の跡が発掘された。これらの住居跡は、放射性炭素測定の結果、ストーンヘンジ遺跡が建造されたのと同じ、紀元前2600?2500年のものと判明。発掘された遺跡の床からは、箱形のベッドや、木製ドレッサー(ないし食器棚)の跡も見つかったことから、ストーンヘンジを造った人々の住居跡と見られる。

また、ほぼ同時に、別の新石器時代の住居2つ、及び遺跡とエイボン川を結ぶ、「石畳の道」が発見された。ストーンヘンジ同様、ダーリントン・ウォール遺跡にもエイボン川と結ぶ「道」が発見されたことにより、発見された遺跡とストーンヘンジとの間には極めて密接な関係があったと推測されるようになった。すなわち、「生命を祝福し、死者を死後の世界に送り出す」ダーリントン・ウォール遺跡と、「死者を記憶に留め、葬儀を行う」ストーンヘンジ、である。

ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群 1986年、世界遺産(文化遺産)
ストーンヘンジを造った人々の住居跡を発見    ナショナル・ジオグラフィック
ストーンヘンジ近郊で大規模な住居群を発見    From VALVANE
ケルツ    エンヤ、WEAミュージック

カテゴリー:イギリスの旅行写真 ストーンヘンジ / トラックバック:0 コメント:0
FC2カテゴリ:写真 (遺跡、名所、旧跡)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-169.html

ページ上部に戻る▲
旅猫写真館 valvane photo
© valvane 2007. (http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/)

/
長靴を履かない猫/インド式計算
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。