旅猫写真館 valvane photo
  バックパッカーvalvaneが、旅先で撮った風景写真。ヨーロッパの田舎や世界遺産の写真、遺跡や猫の写真などを紹介。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索

From VALVANE


RSSフィード

リンク
このブログをリンクに追加する

ブックマーク

・ Asian Memories
・ ヨーロッパ好きの旅写真
・ 愉快なフランス人たち!
・ はてるまが行く!
・ ***Aller Retour***
・ ウナムのまなざし
・ 石の上にも30年
   ・アイルランド回想編

・ 旅と写真と星が好き
   &PHOTO-YARD

・ SKYWARDS OVER WORKS
・ YORIKO'S PHOTO EYE
・ リサタビ列車
・ のりものLibrary
・ 地球散歩
・ 写真でイスラーム
・ Toshiki's Room



旅猫写真館へようこそ
旅猫写真館では、バックパッカーvalvaneが撮り貯めた旅行写真をのんびり公開していっています。旅猫写真館の楽しみ方は、いろいろ。日ごとのアップデート順に見るのと、カテゴリー別に見るのとでは、また少し、見え方が違ってくるかもしれません。また旅猫写真館では、「今日は何の日」とか、その時々の世界で起きたニュースなどをヒントに、アップするものを選んでいることもあります。

                                                FC2 ブログランキング

      


















カテゴリ別ログ_オーストリアの旅行写真 ウィーン歴史地区
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

オーストリア、8月の少年像


「夏の離宮」の「夏の少年」


ウィーン歴史地区 2001年、世界遺産(文化遺産)

トラックバック:0 コメント:4
FC2カテゴリ:写真 (外国の風景)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-200.html

オーストリア、ベルヴェデーレ宮殿のふっくらとしたスフィンクス


こうした像には、実在のモデルがいると言うが、
さて、これはどなただろうか…?


ウィーン歴史地区 2001年、世界遺産(文化遺産)

トラックバック:0 コメント:3
FC2カテゴリ:写真 (旅の写真)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-199.html

オーストリア、ベルヴェデーレ宮殿の優美なスフィンクス


スフィンクスより、旅人へ問う。
この、オイゲン公の「夏の離宮」であるベルヴェデーレ宮殿に於いて、
結婚式を挙げることは可能か、否か…?


ベルヴェデーレ宮殿では、「フォーマル」と「セレモニー」どちらのタイプの挙式も可能だが、「フォーマルウェディング」 の場合、なんと“国際的に法的効力のある「結婚証明書」”が発行されるとか…。しかも日本の戸籍にも『オーストリア共和国方式により婚姻』と記載されるから、海外ウェディングの思い出は永遠のものになる。興味がある方は、下記リンク先までどうぞ。

ウィーン歴史地区 2001年、世界遺産(文化遺産)
ウィーン、ベルヴェデーレ宮殿    オフィスBe-a

トラックバック:0 コメント:0
FC2カテゴリ:写真 (外国の風景)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-198.html

オーストリア、ベルヴェデーレ宮殿の庭から


バロック芸術の粋を集めた、ベルヴェデーレ宮殿。
オーストリア第2の美術館として、世界最大のクリムト・コレクションを誇る。


ベルヴェデーレ宮殿は広大な庭園を挟んで、「上宮」と「下宮」に分かれているが、写真の上宮ではグスタフ・クリムトの作品群も展示されていて、その中には名高い『接吻』や『ユーディット』も含まれている。美術好きは必見の美術館。

ウィーン歴史地区 2001年、世界遺産(文化遺産)
ベルヴェデーレ宮殿HP

トラックバック:0 コメント:0
FC2カテゴリ:写真 (旅の写真)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-197.html

オーストリア、ウィーンの分離派会館 (Secession)


青空に映える金色のドームが美しい「分離派会館」、セセッション。
またの名を、「ゴールデン・キャベツ」!


冗談ではなく、本当にウィーンの人々から「黄金のキャベツ」の名で親しまれている、分離派会館(セセッション)。このドームの下には、金色の色使いとエロティックな表現で人気の、グスタフ・クリムトの大作「ベートーベン・フリーズ」が展示されている。

トラックバック:0 コメント:0
FC2カテゴリ:旅行 (ヨーロッパ旅行記)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-196.html

オーストリア、ウィーンの新王宮とオイゲン公像


「会議は踊る、されど進まず」
書くきっかけ無くして、ブログも進まず…!


CNNが、おもしろいニュースを2件、伝えていた。いわく、「新郎新婦及び参列者、計30名以上が結婚式場で食い逃げ」し、また、ウィーン市役所が、市立図書館の施設拡張費をまかなうため、「官能小説の朗読を聞かせる「ホットライン」を開設した」 …と。手前勝手かつ、貧相な発想で申し訳ないが、オーストリア、あるいはウィーンと言えば、オペラであるとか、歴史的な町並みであるとか、そうしたイメージしかしていなかったため、新鮮な気がした。

ウィーン歴史地区 2001年、世界遺産(文化遺産)
ウィーンのイメージがぁ…!    From VALVANE

トラックバック:0 コメント:1
FC2カテゴリ:ニュース (海外ニュース)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-195.html

ページ上部に戻る▲
旅猫写真館 valvane photo
© valvane 2017. (http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/)

/
長靴を履かない猫/インド式計算
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。