旅猫写真館 valvane photo
  バックパッカーvalvaneが、旅先で撮った風景写真。ヨーロッパの田舎や世界遺産の写真、遺跡や猫の写真などを紹介。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索

From VALVANE


RSSフィード

リンク
このブログをリンクに追加する

ブックマーク

・ Asian Memories
・ ヨーロッパ好きの旅写真
・ 愉快なフランス人たち!
・ はてるまが行く!
・ ***Aller Retour***
・ ウナムのまなざし
・ 石の上にも30年
   ・アイルランド回想編

・ 旅と写真と星が好き
   &PHOTO-YARD

・ SKYWARDS OVER WORKS
・ YORIKO'S PHOTO EYE
・ リサタビ列車
・ のりものLibrary
・ 地球散歩
・ 写真でイスラーム
・ Toshiki's Room



旅猫写真館へようこそ
旅猫写真館では、バックパッカーvalvaneが撮り貯めた旅行写真をのんびり公開していっています。旅猫写真館の楽しみ方は、いろいろ。日ごとのアップデート順に見るのと、カテゴリー別に見るのとでは、また少し、見え方が違ってくるかもしれません。また旅猫写真館では、「今日は何の日」とか、その時々の世界で起きたニュースなどをヒントに、アップするものを選んでいることもあります。

                                                FC2 ブログランキング

      


















カテゴリ別ログ_イギリスの旅行写真 ストーンヘンジ
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

イギリス、未知なるストーンヘンジ


決して忘れない…。
魂は旅立てど、想いは引き継がれる。


ストーンヘンジ近郊、ダーリントン・ウォールにて、古代住居の跡が発掘された。これらの住居跡は、放射性炭素測定の結果、ストーンヘンジ遺跡が建造されたのと同じ、紀元前2600?2500年のものと判明。発掘された遺跡の床からは、箱形のベッドや、木製ドレッサー(ないし食器棚)の跡も見つかったことから、ストーンヘンジを造った人々の住居跡と見られる。

また、ほぼ同時に、別の新石器時代の住居2つ、及び遺跡とエイボン川を結ぶ、「石畳の道」が発見された。ストーンヘンジ同様、ダーリントン・ウォール遺跡にもエイボン川と結ぶ「道」が発見されたことにより、発見された遺跡とストーンヘンジとの間には極めて密接な関係があったと推測されるようになった。すなわち、「生命を祝福し、死者を死後の世界に送り出す」ダーリントン・ウォール遺跡と、「死者を記憶に留め、葬儀を行う」ストーンヘンジ、である。

ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群 1986年、世界遺産(文化遺産)
ストーンヘンジを造った人々の住居跡を発見    ナショナル・ジオグラフィック
ストーンヘンジ近郊で大規模な住居群を発見    From VALVANE
ケルツ    エンヤ、WEAミュージック

トラックバック:0 コメント:0
FC2カテゴリ:写真 (遺跡、名所、旧跡)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-169.html

イギリス、ストーンヘンジの神秘のチカラ


遠い昔の、石に秘められた想い…
それは訪れる旅人に伝えられ、未来を渡る。


ストーンヘンジの建造理由は不明であるものの、イギリスのダウザー(水脈占い師)によれば、古い教会や聖堂、メンヒルはみな、地下水や地下水脈のあるところを、わざわざ振り子やダウジング・ロッドで探して、その上に建てられているそうである。それと言うのも、こうした地下に埋もれた泉や地下水脈がある場合、その水は強い感情を伴った出来事に限り、それを記憶することが出来る「地下定常波」なるものを生み出すからである。そしてその「地下定常波」に同調してしまうと、それが引き金となって、私たちは「記憶」された出来事を追体験してしまうことがあるとのこと。これが後に、そこをよく知りもせずに訪れた私たちに、何かは分からないが…、何か特別な感慨を抱かせる理由になっているのかもしれない。あなたはストーンヘンジで、どんな記憶を受け取っただろうか…? 

ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群 1986年、世界遺産(文化遺産)
シークレット・ライフ―物たちの秘められた生活    ライアル ワトソン、筑摩書房

トラックバック:0 コメント:16
FC2カテゴリ:写真 (遺跡、名所、旧跡)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-158.html

イギリス、ストーンヘンジとエーヴベリーの野


遥か彼方より、此方へ。時は移ろい、春が訪れる。


ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群 1986年、世界遺産(文化遺産)
ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群(イギリス) TBS「世界遺産」

トラックバック:1 コメント:10
FC2カテゴリ:写真 (遺跡、名所、旧跡)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-49.html

ページ上部に戻る▲
旅猫写真館 valvane photo
© valvane 2017. (http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/)

/
長靴を履かない猫/インド式計算
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。