旅猫写真館 valvane photo
  バックパッカーvalvaneが、旅先で撮った風景写真。ヨーロッパの田舎や世界遺産の写真、遺跡や猫の写真などを紹介。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索

From VALVANE


RSSフィード

リンク
このブログをリンクに追加する

ブックマーク

・ Asian Memories
・ ヨーロッパ好きの旅写真
・ 愉快なフランス人たち!
・ はてるまが行く!
・ ***Aller Retour***
・ ウナムのまなざし
・ 石の上にも30年
   ・アイルランド回想編

・ 旅と写真と星が好き
   &PHOTO-YARD

・ SKYWARDS OVER WORKS
・ YORIKO'S PHOTO EYE
・ リサタビ列車
・ のりものLibrary
・ 地球散歩
・ 写真でイスラーム
・ Toshiki's Room



旅猫写真館へようこそ
旅猫写真館では、バックパッカーvalvaneが撮り貯めた旅行写真をのんびり公開していっています。旅猫写真館の楽しみ方は、いろいろ。日ごとのアップデート順に見るのと、カテゴリー別に見るのとでは、また少し、見え方が違ってくるかもしれません。また旅猫写真館では、「今日は何の日」とか、その時々の世界で起きたニュースなどをヒントに、アップするものを選んでいることもあります。

                                                FC2 ブログランキング

      


















カテゴリ別ログ_ギリシャの旅行写真 コルフ島
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

ギリシャ、コルフ島に入港


「間もなく到着」とのアナウンスが流れ、旅行客が甲板に出てきた。
船旅も、あと少し。皆、それぞれの時間を楽しんでいる。


トラックバック:0 コメント:5
FC2カテゴリ:写真 (ある日の風景や景色)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-143.html

ギリシャ、明け方のコルフ島


まだ起き出している者は少ないのか、港は静まり返っていた。


フェリーでの船旅は、まぁまぁ快適だった。夏だったが、それほど混んでいるわけでもなく、椅子は充分にあった。船内の食堂を通りがかった時、夕食を取っていないことに気付いたが、使用できるのはドラクマだけと言う。しかしイタリア・リラも使えるかと訊いたところ、リラでも良いということになり、残っていたリラはわずかだったが、それなりの夕食は楽しめた。

トラックバック:0 コメント:3
FC2カテゴリ:写真 (海外の写真)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-142.html

ギリシャ、イタリアよりフェリーでコルフ島へ


イタリアより、ギリシャへ。
夜明けと共に、フェリーはコルフ島に到着した。


アルベロベッロのトゥルッリを駆け足で観光した後、ギリシャに渡るべく、悪名高いバーリへ向かった。なぜこんなにもギリギリになってバーリへ向かったかと言うと、バーリは治安が悪く、イタリア人男性でさえ、好んでは近寄らない町だからだ。
フェリーが出るのは、夜。何とはなしに、1ヶ所にじっとしているべきではないと感じた私は、出港時刻まで町を彷徨い続け、それが幸いしたのかどうか、何事もなくギリシャに向かうフェリーに乗り込めた。

「印象、日の出」    旅猫写真館

トラックバック:0 コメント:2
FC2カテゴリ:旅行 (旅の思い出)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-141.html

ギリシャ、夏を惜しむ


シダリの夕暮れ。長いギリシャの夏も、あと少し。
惜しむかのように、いつまでも海を見つめる。

トラックバック:0 コメント:2
FC2カテゴリ:写真 (海のある風景)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-51.html

ギリシャ、シダリの侵食された砂岩


自然の恵みの、プライベートビーチ。


ギリシャ、コルフ島の北部は変化に富んでいる。その代表的なものが、西海岸最大のリゾート地、シダリ。シダリでは砂岩が、打ち付ける波と風雨にさらされて風化し、幻想的な渦巻状の奇岩となって、天然のプライベートビーチを提供してくれている。

トラックバック:0 コメント:4
FC2カテゴリ:海外情報 (ギリシャ)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-50.html

ページ上部に戻る▲
旅猫写真館 valvane photo
© valvane 2017. (http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/)

/
長靴を履かない猫/インド式計算
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。