旅猫写真館 valvane photo
  バックパッカーvalvaneが、旅先で撮った風景写真。ヨーロッパの田舎や世界遺産の写真、遺跡や猫の写真などを紹介。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索

From VALVANE


RSSフィード

リンク
このブログをリンクに追加する

ブックマーク

・ Asian Memories
・ ヨーロッパ好きの旅写真
・ 愉快なフランス人たち!
・ はてるまが行く!
・ ***Aller Retour***
・ ウナムのまなざし
・ 石の上にも30年
   ・アイルランド回想編

・ 旅と写真と星が好き
   &PHOTO-YARD

・ SKYWARDS OVER WORKS
・ YORIKO'S PHOTO EYE
・ リサタビ列車
・ のりものLibrary
・ 地球散歩
・ 写真でイスラーム
・ Toshiki's Room



旅猫写真館へようこそ
旅猫写真館では、バックパッカーvalvaneが撮り貯めた旅行写真をのんびり公開していっています。旅猫写真館の楽しみ方は、いろいろ。日ごとのアップデート順に見るのと、カテゴリー別に見るのとでは、また少し、見え方が違ってくるかもしれません。また旅猫写真館では、「今日は何の日」とか、その時々の世界で起きたニュースなどをヒントに、アップするものを選んでいることもあります。

                                                FC2 ブログランキング

      


















カテゴリ別ログ_イギリスの旅行写真 ファウンティンズ修道院遺跡
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

イギリス、緑に沈むファウンティンズ修道院


民家から離れ、森の中に孤立する修道院。
ファウンティンズ修道院は閉鎖されて後、ますます緑を濃いものにした。


世界遺産に指定されているファウンティンズ・アビー(修道院)は、ナショナルトラストが所有する広大なスタッドリー王立公園内にある。森の中に開けた公園は、最寄の村(リポン)からも2km余り離れており、喧騒とは無縁である。そのためか、空気も全く違ったものに感じる。

しばしば「交通の便が不便なところ」として紹介されているファウンティンズ修道院だが、それは全くの間違いである。イギリス北部の都市、リーズからは、ほぼ30分おきにリポンへのバスが出ている。村からは徒歩でも30?40分もあれば行けるだろう。ただし公園は広大で、公園内を歩くだけでも疲れる。よって、行きは村からタクシーで、帰りはのんびりと麦畑の脇を通って帰るといい。リポンには、B&Bも何軒かある。

ファウンティンズ修道院遺跡群を含むスタッドリー王立公園 1986年、世界遺産(文化遺産)
「菫草(すみれぐさ)」    エンヤ、アマランタイン(プレミアム・ウィンター・エディション)

トラックバック:0 コメント:4
FC2カテゴリ:旅行 (世界遺産・遺跡・名所)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-122.html

イギリス、ファウンティンズ修道院の取り残された柱


ただ1本取り残された柱を、花が見ていた。


ファウンティンズ修道院遺跡群を含むスタッドリー王立公園 1986年、世界遺産(文化遺産)

トラックバック:0 コメント:0
FC2カテゴリ:写真 (遺跡、名所、旧跡)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-121.html

イギリス、自然と時が彩るファウンティンズ修道院


破壊され、屋根がなくなった修道院に
苔と光が彩りを添えた。


ファウンティンズ修道院遺跡群を含むスタッドリー王立公園 1986年、世界遺産(文化遺産)

トラックバック:0 コメント:4
FC2カテゴリ:写真 (建物の写真)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-120.html

イギリス、静謐なるファウンティンズ修道院


Mono no aware
Murasaki iro no hana ...


ファウンティンズ修道院遺跡群を含むスタッドリー王立公園 1986年、世界遺産(文化遺産)
「菫草(すみれぐさ)」    エンヤ、アマランタイン(プレミアム・ウィンター・エディション)

トラックバック:0 コメント:6
FC2カテゴリ:写真 (建物の写真)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-47.html

イギリス、静寂のファウンティンズ修道院遺跡


時の王ヘンリー8世は、修道院の財産を没収したいがために
クロムウェルに命じて各修道院を査察させた。


ファウンティンズ修道院遺跡群を含むスタッドリー王立公園 1986年、世界遺産(文化遺産)
ヘンリー8世時代の用語解説 薔薇の王国

トラックバック:0 コメント:0
FC2カテゴリ:写真 (遺跡、名所、旧跡)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-46.html

イギリス、緑のファウンティンズ修道院遺跡


深い緑に囲まれ、眠る、ファウンティンズ修道院。


イギリス、ノース・ヨークシャー。中世の鹿公園を抜けると、緑の空間が広がっている。そこに佇む、ファウンティンズ・アビー(修道院)。1132年にシトー派の修道士によって設立され、1539年にヘンリー8世に閉鎖を命じられるまで、最大で約1000人の修道士がここで生活した。

ファウンティンズ修道院遺跡群を含むスタッドリー王立公園 1986年、世界遺産(文化遺産)

Fountains Abbey & Studley Royal Water Garden ナショナルトラスト
Fountains Abbey and Studley Royal イングリッシュ・ヘリテージ

トラックバック:0 コメント:0
FC2カテゴリ:写真 (遺跡、名所、旧跡)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-44.html

ページ上部に戻る▲
旅猫写真館 valvane photo
© valvane 2017. (http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/)

/
長靴を履かない猫/インド式計算
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。