旅猫写真館 valvane photo
  バックパッカーvalvaneが、旅先で撮った風景写真。ヨーロッパの田舎や世界遺産の写真、遺跡や猫の写真などを紹介。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索

From VALVANE


RSSフィード

リンク
このブログをリンクに追加する

ブックマーク

・ Asian Memories
・ ヨーロッパ好きの旅写真
・ 愉快なフランス人たち!
・ はてるまが行く!
・ ***Aller Retour***
・ ウナムのまなざし
・ 石の上にも30年
   ・アイルランド回想編

・ 旅と写真と星が好き
   &PHOTO-YARD

・ SKYWARDS OVER WORKS
・ YORIKO'S PHOTO EYE
・ リサタビ列車
・ のりものLibrary
・ 地球散歩
・ 写真でイスラーム
・ Toshiki's Room



旅猫写真館へようこそ
旅猫写真館では、バックパッカーvalvaneが撮り貯めた旅行写真をのんびり公開していっています。旅猫写真館の楽しみ方は、いろいろ。日ごとのアップデート順に見るのと、カテゴリー別に見るのとでは、また少し、見え方が違ってくるかもしれません。また旅猫写真館では、「今日は何の日」とか、その時々の世界で起きたニュースなどをヒントに、アップするものを選んでいることもあります。

                                                FC2 ブログランキング

      


















カテゴリ別ログ_トルコの旅行写真 カッパドキアの奇岩
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

トルコ、鳩たちの住処、ウチヒサール


陽が山の向こうに沈んだばかりの、ウチヒサール。
岩山に掘られた穴で、鳩たちも休む。


トラックバック:0 コメント:2
FC2カテゴリ:写真 (空の写真)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-155.html

トルコ、カッパドキアの灼熱の午後


照りつける太陽を避けるようにして、
鳩が2羽、玄関先で静かに鳴いていた。


ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群 1985年、世界遺産(複合遺産)

トラックバック:0 コメント:2
FC2カテゴリ:写真 (建物の写真)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-118.html

トルコ、カッパドキアの岩窟住居


きのこが寄り添っているような岩は、やわらかく、
くり貫かれて、快適な住居となった。


ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群 1985年、世界遺産(複合遺産)

トラックバック:0 コメント:0
FC2カテゴリ:写真 (遺跡、名所、旧跡)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-117.html

トルコ、カッパドキアの奇岩で遊び倒す


きのこ岩をくり貫いて造られた、岩窟住居。
虫食い穴から外を眺めてみる。


ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群 1985年、世界遺産(複合遺産)

トラックバック:0 コメント:5
FC2カテゴリ:写真 (遺跡、名所、旧跡)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-116.html

トルコ、ゼルヴェ野外博物館のしめじ岩


香り松茸、味しめじ岩…?
ゼルヴェ野外博物館では、カッパドキア名物しめじ岩狩りをお楽しみ頂けません。


ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群 1985年、世界遺産(複合遺産)

トラックバック:0 コメント:6
FC2カテゴリ:写真 (遺跡、名所、旧跡)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-113.html

トルコ、ゼルヴェ野外博物館のきのこ岩


名物のきのこ岩を見たければ、ゼルヴェ野外博物館へ。
カッパドキアの楽しさを堪能出来る。


ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群 1985年、世界遺産(複合遺産)

トラックバック:0 コメント:2
FC2カテゴリ:旅行 (世界遺産・遺跡・名所)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-112.html

トルコ、カッパドキアの鳩の谷


人は自らの住居とすべく岩を掘ったが、同時に鳩たちの住居も作った。
人と鳩、人と自然との共生――。


このカッパドキアの地に住み着いた人々は、やわらかい岩を掘って自分たちの住居や修道院を作ったが、同時に鳩たちの住居も作った。鳩の糞を集めて、葡萄畑の肥料にするのだ。カッパドキアのおいしいワインは、人と自然と「鳩」たちの共同作業によって作られている。

この写真の撮影場所は、ギョレメ国立公園。地名としての「鳩の谷」ではないが、谷の岩壁には人が鳩のために開けた穴が規則正しく並んでいる。(スキャナーで取り込んだら、見えづらくなってしまったが;;)

トラックバック:0 コメント:0
FC2カテゴリ:写真 (風景写真)
この記事のURL:http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-34.html

ページ上部に戻る▲
旅猫写真館 valvane photo
© valvane 2017. (http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/)

/
長靴を履かない猫/インド式計算
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。